【博士といく雲仙ぶらり旅 #02:”じゃがちゃん”までの道のり編】

スポンサーリンク

スポットF:「千々石観光センター ~じゃがちゃんの聖地~」

博士
博士

徐々に”じゃがちゃん”の気配がしてきたぞ。

博士
博士

”じゃがちゃん”の声が聞こえる。「早く僕を食べて」・・・と

リーマン
リーマン

とうとう幻聴が聞こえるまでに・・・

博士
博士

待ってろよ!!じゃがちゃん!!今、食しにいくからな。もう私の頭はじゃがちゃんでいっぱいだよ!!

博士・分身
博士・分身

ポテトチップスとかコロッケとか、他のジャガイモ製品に浮気してたけどな。

我々はついにじゃがちゃんの聖地、千々石観光センターに到着した。

リーマン
リーマン

やっと到着しましたね。

じゃーがじゃーがじゃが♪じゃがじゃがちゃーん♪

リーマン
リーマン

どこからともなくじゃがじゃが聞こえてくる・・・

博士・分身
博士・分身

ああ、俺にも聞こえたぞ。

博士
博士

君たちにもようやくじゃがちゃんの声が聞こえたか。

じゃーがじゃーがじゃが♪じゃがじゃがちゃーん♪

リーマン
リーマン

お店のBGMじゃないですか!!

博士
博士

”じゃがちゃん”のテーマソングだ!!

博士・分身
博士・分身

買ってきたぞ!!さっそく食うぜ!!

リーマン
リーマン

分身さんの仕事が早すぎる!!

博士
博士

さぁ、じゃがちゃんの実食タイムだ!!

じゃがちゃん(ノーマル)

博士
博士

じゃがちゃんにも種類がいくつかある。まずはノーマルから食してみよう。

リーマン
リーマン

でかいですね。まるごとじゃがいもを使っているんですね。

博士・分身
博士・分身

まるごと使っているが野菜感がすくない。
ジャガイモなのにジャガイモじゃない食感だ!

ただジャガイモを揚げたじゃない・・・
衣(ころも)へのこだわりもひとしおだな!
塩といえば、このほんのり塩味もちょうどいいアクセントだぜ!

じゃがちゃん(塩バター)

博士
博士

次は塩バター味だ。うん。塩とバターの味がするぞ。

博士・分身
博士・分身

そのまんまじゃないかよ!!

博士
博士

食べた直後はバターの甘味だが、だんだんジャガイモの甘味が追い付いてくる。味のダウンフォースだ。

リーマン
リーマン

ダウンフォース・・・?

じゃがかつ

博士・分身
博士・分身

じゃがかつってのあるんだな。

なるほどソースがとんかつソースなんだな。

博士・分身
博士・分身

見た目も串カツのようだな。

とんかつソースとジャガイモの相性は最高だな。

じゃがボコ

リーマン
リーマン

じゃがボコってなんでしょうか?

博士
博士

これは!!蒲鉾とジャガイモが交互に口を攻め立てる!!最強の矛(ボコ)と最強のじゃがのコンビーネーション(防御力0)

博士・分身
博士・分身

じゃがちゃんのポテンシャル恐るべしだな!!

博士
博士

さて、じゃがちゃんも食べたことだし、さっそく顔を出すとするか!

リーマン
リーマン

顔出しパネルがあったら、とりあえず顔を出しとくんですね。

リーマン
リーマン

じゃがちゃんも食べましたし、次はどこに行くんですか?

博士
博士

う~ん。温泉とかかな・・・・

博士・分身
博士・分身

温泉の前に飯行こうぜ!!じゃがちゃんも美味しかったが、昼飯はもっとガッツり食いたいぜ!!

リーマン
リーマン

博士。ひょっとして・・・じゃがちゃん食べたあとのプランないんですか?

博士
博士

ノープランだ!!(ニッコリ)

まじかよ・・・・

リーマン
リーマン

千々石観光センターには、観光案内所みたいな場所はないみたいですね。

じゃがちゃんを食べるという目的を達成した我々であったが、こっから先一体どこにいけばよいというのか・・・我々は看板の風見鶏の下で途方に暮れたのであった・・・・

~fin~

そうはいっても、ここは雲仙!!観光名所は盛沢山。我々は道中に見つけた施設へと足を運んだ!! (次の記事へ進む!)

〈周辺MAP〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました