GO TO ラスベガス!on グーグルマップ

スポンサーリンク

世間では4連休で、GO TOトラベルで旅行に行く人もいるでしょうが、

各々の事情で、旅行に行くことが難しい人がほとんどだと思います。

僕の場合は、

時間も無エ!お金も無エ!体力(チカラ)もそれほど残ってねぇ!

と三拍子揃って旅行にいけません・・・

そこで、グーグル様のお力を借りて、インターネット上で旅行をしようと思います!

グーグル様がご提供するグーグルマップは今や世界中を網羅しており、あたかも自分が

現地に降り立ったかのような光景を見ることができます。

グーグルマップは、時間、お金、体力のすべてをカバーする究極のバーチャルトラベルを可能にしてくれるのです!素敵!

そんなわけで、現時点ではほぼ行くことが無理であろうアメリカの大都市ラスベガスに行ってみようと思います。世界中のお金持ちが行くラスベガスの街はどんな光景が広がっているか興味があります。

道路の密度すげぇ・・・密度がすごすぎて街が青く表示されてます。

ラスベガスについての知識がほぼ0なので、とりあえずカジノと検索してみます。

カジノで検索したら、ホテルの宿泊価格が表示されました。カジノ兼ホテルが多いんでしょうか?その辺の事情はよくわかりませんが、案外リーゾナブルな価格が表示されています。最初はこれがドル表示なのでは?と思いましたが、間違いなく円表示です。下手すれば日本より安く宿泊できる場所もあります。逆に、目玉が飛び出るような宿泊費のホテルも存在するのでしょうけどね・・・一つの街で驚くべき格差がありそう(ゴクリ)

地名を見てもまったくピンとこないので、とりあえず適当にクリックしてラスベガスに降り立つことにしましょう。

素敵に、飛行機雲が交錯してました。

かっこいい・・・とりあえず、ドライブ気分で進んでみました。

白いトレーラーがとまっていました。日本では見慣れない形ですね。

長い・・・・トレーラーもアメリカンサイズですね。

その先には故障したと思われる車とその運転手が立っていました。

グーグルカーめっちゃ見られてます。なぜか気まずい気分にさせられます。

気を取り直して、先に進みます。

めっちゃきれいな空・・・空好きの僕としてはたまらない光景です。山が少なく高い建物も少ないので、空が本当にきれいに見えますね。

しかし、グーグルマップで街並みを眺めていると普段考えたことのないアメリカの文化も目につきます。

99セントオンリーストアって書いてます。日本でいう100均ショップみたいなものでしょうか。

駐車場を見てみると、車の駐車の仕方も日本と違いますね。駐車スペースに頭から駐車しています。日本と違ってアメリカは駐車スペースが広いから頭から入れる人が多いと聞いたことがありますが、実際にグーグルマップで確認してみると、謎の実感が沸きますね。実際に行ってないのに不思議な感覚です。

コリアタウンプラザも見つけました。アメリカはやはりいろんな国の文化が集まっているんですね。

思った以上に、グーグルマップでのバーチャルトラベルは面白いですね。

金銭的にも、時間的にも旅行が困難な人でも、無料かつ短時間で現地の街並みを観察できます。

言葉が通じないことでのトラブルなども一切なし!気分転換に最高かもしれません。

約20分ほどの散策でも結構楽しめました。

最後に一つだけ見つけた「ラスベガスあるある」で終わりたいと思います。

ラスベガス。飛行機雲残りがち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました