システム開発備忘録

日々の開発作業の備忘録

FeedlyAPI操作

Feedly APIを使用してみる(4)

Feedly APIを使用してみる(4) エントリー記事の取得 前記事ではユーザー情報、サブスクリプション情報(カテゴリ、フィード)の取得について記載しました。今回は実際に、前回取得したユーザー情報、カテゴリ情報、フィード情報などを...
FeedlyAPI操作

Feedly APIを使用してみる(3)

Feedly APIを使用してみる(3)ユーザー情報、サブスクリプション情報(カテゴリ、フィード)の取得 前記事ではリフレッシュトークン、アクセストークンについて記載しました。今回はいよいよ実際にFeedlyからデータを取っていきた...
FeedlyAPI操作

Feedly APIを使用してみる(2)

Feedly APIを使用してみる(2) アクセストークンとリフレッシュトークン それでは前記事から引き続き、実際にVB.NETからRSSharp.DLLを使用してFeedlyを操作していきたいと思います。 開発環境 ・...
FeedlyAPI操作

Feedly APIを使用してみる(1)

Feedly APIを使用してみる(1)準備編 今の世の中ネットの海はいろんな情報であふれかえってますね。RSSリーダなどは自身が欲しい情報を収集するための効率化ツールですが、さらにAPI対応のRSSリーダーでプログラムを組むことで...
WebView2

WebBrowserからWebView2へ(5)

WEBVIEW2を使用してみる(5)JavaScriptの外出し/右クリックメニューの追加 前回までの内容で、ひとまず要素操作の基本的なところはできたかなと思う。今回はオリジナルの右クリックメニュー追加を行うついでに、コードがもっさ...
WebView2

WebBrowserからWebView2へ(4)

WEBVIEW2を使用してみる(4)HTML要素の検索と操作 前回に引き続きDOM操作のテスト。やってみたいこと・ WebView2へ表示したサイトより指定の要素を検索する。・ 検索した要素(テキストボックス)へ検索ワードをセット・...
WebView2

WebBrowserからWebView2へ(3)

WEBVIEW2を使用してみる(3)マウスクリックイベントの連携と要素情報の取得 前回に続いて、ようやくWebView2のDOM操作の試運転にはいってみる。やってみたいこと・ WebView2へ表示したサイトのマウスイベントへ処理を...
WebView2

WebBrowserからWebView2へ(2)

WEBVIEW2を使用してみる(2)サイト遷移と待機処理 前回に続いて、早速表示させたブラウザコントロールのDOM操作を。。。と思ったけどその前に。機能的には「サイト遷移」→「遷移完了」→「DOM操作」と順序だてて処理させたいので、...
WebView2

WebBrowserからWebView2へ(1)

IEのサポート終了に伴って、.NET系のツールで使用してきたWebBrowser コントロール(IEベースのWEBブラウザコントロール)を代替えしていく必要がありそうなので備忘録をぽちぽち。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました