【博士といく野母崎ぶらり旅 #06:旅の終わり編】

スポンサーリンク

~前回までのあらすじ~
”樺島灯台”にから博士が感じ取った”何か”に向かう僕達。
着々と旅の終わりを感じつつ歩を進めるのであった。

<前回>【博士といく野母崎ぶらり旅 #05:野母崎展望台巡り編】

スポンサーリンク

スポットP:「レストランだいまん ~野母崎の味覚の宝箱~」  

再度、現場到着

博士が日の沈む方向になにかを感じている。

しかし、そろそろいい時間だ。

先ほどの”オオウナギの井戸”の前にあるレストランに我々は立ち寄った。

博士
博士

さっきオオウナギを見たときから気になっていたのだよ。

ちょうど夕食の時間だし、食べていこうじゃないか。

リーマン
リーマン

僕も気になっていたんです。

博士
博士

おお!!たくさんのテレビ番組や有名人が来店しているのだな。

リーマン
リーマン

色紙がたくさんありますね。

博士
博士

トルコライスが有名であるとのことだが、せっかく野母崎に来たのだ。

海の幸を頂きたい。

博士
博士

今回はこの「お刺身・魚フライ盛り合わせ」をいただくとしよう。

リーマン
リーマン

盛り合わせとい書いていますが、定食のようですね。

どんなのが来るんでしょうか(ワクワクさん)

~注文後~

リーマン
リーマン

うわぁおいしそうだ。見てください!この肉厚な魚フライを。

博士
博士

おお!!刺身の盛り合わせも付いていて

あますことなく魚を満喫できそうだ!

博士
博士

うんUMAい。案の定うまい。

博士
博士

食べ通しで疲れ気味だった胃もサッパリとした魚の刺身ならいくらでも入りそうだ。

自然とごはんも進む。

リーマン
リーマン

魚フライもジューシーで、それでいてクセがなく身がフカフカしてます。

博士
博士

衣もサクサクで、絶妙の揚げ加減だな!!

味噌汁のもやしのシャキシャキ感。出汁もきいている。

博士
博士

店長すみません!いったいこの定食はどんな魚か使われているのですか!?

店長:実は定食に使う魚は、日によって違うんですよ。

リーマン
リーマン

!?

店長:
 今回はフライにはイトヨリを使っています。刺身はスズキと赤魚ですね。
 魚フライ美味しかったですか?だったら次はアジフライ定食もおススメですよ。

博士
博士

アジフライ定食にトルコライスに・・・!

食べたいメニューが盛り沢山だな!

リーマン
リーマン

ぜひまた来たいですね!

樺島のオオウナギや灯台を見に立ち寄った際に如何でしょうか?

ボリュームあるもの食べたい方もサッパリしたものを食べたい方にも勧めのお店です。

〈周辺MAP〉

  

スポットQ:「野母崎炭酸温泉Alega ~身も心も温泉で洗濯を(マスクは不可)~」

夕食を終えた我々は、博士の示す方向へ向かった。

そこで我々が目にしたものとは・・・

温泉だった。

博士
博士

温泉で一日の汗を流し、体を癒そう旅の締めくくりに相応しい。

リーマン
リーマン

日本有数の炭酸温泉だそうですよ。

血行促進、疲労回復、美肌効果もあるらしいです!!

 

撮影禁止なので、ここからはコメントだけでお送りします。~

博士
博士

ふう。やっぱり温泉はいいな。身も心も癒されるよ。

リーマン
リーマン

比較的温度が低いので長く浸かっていても楽ですね。

 

博士
博士

源泉かけ流しの炭酸温泉もあるのか。む・・・思ったよりぬるいな。

リーマン
リーマン

炭酸温泉は温度を上げすぎると炭酸が抜けてしまうらしいです。

むしろぬるい方が良いみたいです。

 

博士
博士

確かに・・・これなら何時間でも入っていられそうだ。

リーマン
リーマン

すね!ゆっくり使っていきましょう。

 

博士
博士

はぁ~。最高だったな~。

リーマン
リーマン

そうですね~。博士見てください!夕日がきれいですね!

 

博士
博士

もうこんな時間か・・・

そう呟いた博士の表情はどこか寂しそうだった。

〈周辺MAP〉

野母崎ぶらり旅もついに終焉を迎える。
(次のページへ進む)


コメント

タイトルとURLをコピーしました