【博士といく雲仙ぶらり旅 #01:出発編】

スポンサーリンク

スポットA:「日見峠 ~新しい元号は令和です~」

リーマン
リーマン

島原といえばソーメンが有名ですよね。

博士・分身
博士・分身

そうか。ならば、ラーメンを食すとしよう。

博士
博士

どうやら私の中の逆張りしたいとう欲求が強く発現しているようだな。

博士
博士

ところで、リーマン君。道中の写真はきちんと撮影するのは忘れてはいけないぞ。君はうっかり屋さんだからな。

リーマン
リーマン

すみません。分身イベントのショックから立ち直ってなくて・・・写真をとっていませんでした!

博士
博士

全く仕方ない奴だ。(私も撮影するの忘れてたんだけどね。)

博士・分身
博士・分身

ふん。無能どもめ。

博士
博士

分身君!口が悪いぞ!

博士・分身
博士・分身

写真などすでにとっておるわ

リーマン
リーマン

ツ・・・ツンデレ!!

博士
博士

どうやら私の中のツンデレ(ベジータ)も強く発現しているようだな。

そうこうやりとりしているうちに我々は日見峠にたどり着いた。

博士
博士

よし今回の第一名所スポットだ!

リーマン
リーマン

コンビニじゃないですか!

博士
博士

新元号は令和です。

リーマン
リーマン

予想外にいい感じのアイテムがあったからって令和発表ごっごしないでくださいよ!

博士・分身
博士・分身

おい。あれはなんだ。

日見峠まんじゅう!?

リーマン
リーマン

この地域の名物でしょうか?

博士
博士

地名のついたまんじゅうは美味しいと相場がきまっている。いってみよう!!

博士・分身
博士・分身

仕方あるまい。付き合ってやるか。

空いてなかった。

博士
博士

うわぁぁぁ!!こんなことがあっていいのか!!

博士・分身
博士・分身

バッ・・・ばかな・・・

リーマン
リーマン

そんなに落ち込まなくても・・・・

我々は日見峠饅頭を食せなかったことに落胆した・・・・

しかし、我々の本来の目的は「じゃがちゃん」を食すことである。

気を取り直し、「じゃがちゃん」の待つ千々石へと向かった。

だが、その先には数々の試練が我々を待ち構えていた・・・(次のページへ続く)

〈周辺MAP〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました