【博士といく雲仙ぶらり旅 #03:昼食編】

スポンサーリンク

スポットL:「ほっとふっと105 ~日本一の足湯~」

リーマン
リーマン

ここが日本一の長さを誇る足湯、『ほっとふっと105』です。

博士・分身
博士・分身

うおおおおお!!

リーマン
リーマン

足湯の長さは105メートルもあるそうですよ。日本一の長さだそうです。

博士
博士

レモン2,100個分だな。(レモンの直径を5㎝と過程すると)

リーマン
リーマン

レモンを長さの基準に!!余計分かりにくい!!

博士・分身
博士・分身

見ろよ!!この立ち上る水蒸気!!テンションあがるじゃねぇか!!

博士
博士

私は綺麗な景色の方に興味があるのだがなぁ(無関心

博士・分身
博士・分身

ここの迫力もなかなかの眺めだぜ。ほら騙されたと思ってみてみろ!!

博士・博士分身「最高じゃん!!」

全員のテンションが上がったところで足湯に入ることにした。

リーマン
リーマン

いや~癒されますね。

博士・分身
博士・分身

最高だ!!足しか浸かっていないのに、全身に効果がある感じがするぜ!!

博士
博士

場所によって、温度が違うところも魅力だな。私はぬるめの温度が丁度いい。

リーマン
リーマン

ペットの入浴もできるのも、驚きですね!ペットが家族同然の現代社会には嬉しいサービスです。

博士
博士

海産物や温泉卵の蒸し焼きゾーンもあるのか。おいしそうだ。

博士・分身
博士・分身

さて、足湯を楽しんだところで次が本番だ!!

温泉大好きな俺がこっから指揮をとる。

リーマン
リーマン

分身さんがリーダーシップを発揮し始めた!!

博士・分身
博士・分身

小浜温泉もいいところだが、今の俺は地獄めぐりをしたいテンションなんだ!!雲仙温泉で地獄をめぐるぜ!!

博士
博士

地獄めぐり・・・だと!!

リーマン
リーマン

不穏すぎる響き!!

雲仙地獄めぐりとは一体何なのか?我々は驚愕の光景を目にすることになる! (次の記事へ進む!)

〈周辺MAP〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました